STAFF BLOG スタッフブログ

セパレイト・ウェイズが気になる。

ムービーって奥が深いですね。時々、お仕事で撮影のための絵コンテを書いたりする機会があるのですが、テンポとか表現とか、想像してたのと実際はイメージが少し違ってしまい苦戦します。
面白いもの、カッコイイもの、斬新なもの。計算して作れる才能って本当すごいと思います。

たとえば、これは数々のカッコイイPVを監督している有名なゴドレイ&クレームの手によるもの。80年代にミュージックビデオをアホみたいに見まくっていた私から見ると「えっ!これも彼らー!?」と思うぐらい本当にたくさんカッコイイものを作っています。
Asia - "Heat Of The Moment"

今見るとアタック25か?と思うPVも1982年当時は超斬新だったのです。たぶん。

でもカッコイイもの、素敵なものが、人々の印象に残って人気があるかっていうとそうでもないのかもしれません。
皆様、アメリカのロックバンド、ジャーニー「セパレイト・ウェイズ」(1983年リリース)という曲をご存じでしょうか。ご存知でない方も、今年のワールドベースボールクラシックのTV中継でしつこいぐらい流れていたので聞いたことがあるかもです。

セパレートウェイズ
ジャケットからいきなり「スーパー・エナジーが勝負を決めた」。
こういう世界観好きすぎる。

で、なぜこの曲かっていいますと…
本人たちはすごく真面目なんですけど…
歌詞もまあ普通のラブ・ソングなんですけど…

ビッグなバンドなのにPVが変なんです。

お時間のあるとき、心が落ち込んだときにぜひご覧ください。
↓のサムネイルからかなり伝わる気もしますけどぜひぜひご覧ください。


出だし5秒で、もう何かが違う気がしてならない…

最初に見た時、笑いすぎて最後まで見られませんでした。
アングルがいちいち可笑しいんです。これは絶対笑わそうとしているに違いない。
でもプロのお仕事なんだからこれはきっとステキなんだ!かっこいいんだ!芸術を理解しない私がバカなんだと言い聞かせていたんですが…

どうもこのPVが気になる人は、世界にいっぱいいらっしゃるようでして。

「恋するフォーチュンクッキー」よろしく、オリジナルパロディPVがYoutubeにたくさん上がっているのでちょっと勝手にご紹介してみようと思います。

まずは右下にオリジナルが表示されている分かりやすい初心者向けバージョン。
編集の芸が細かい!
Journey Separate Ways Remake with Original

Journey - Separate Ways (Worlds Apart) Remake

Sex Hair - Separate Ways (Journey Parody)

服といい楽器といい、皆さん頑張って再現してます!パチパチパチパチ。
スティーブ・ペリー(Vo)の市松模様のTシャツはマストアイテムだとわかりますね!どこに売ってるんでしょう。ちょっぴり欲しくなってきたじゃないかー!(笑)

もちろん、中には、ちょっとクオリティ微妙なのもありました。

Separate Ways by Journey HD

いきなり丸~いスティーブ・ペリー(Vo)役。もう少し…なんとかしてほしい。
このバンドはスティーブ・ペリー氏が辞めた後、次のボーカルさんをYoutubeで発掘して決めたんですよ!絶対見てますよ!怒られますよ!w

Journey - Separate Ways (parody)

なんかキーボード違うし。女の人がなんかおかしいし。

たくさん見て書いているうちに「ああ、みんなもうちょっと違うことに時間使ったらいいのに…」と思えてきました。
でもバカなことって大事ですよね。さて、ではお仕事がんばろうと思います。。

INDEXブログ一覧へ
CONTACTお問い合わせはこちら