STAFF BLOG スタッフブログ

ひさかたの光のどけき春の日に。。。

_IGP0459

ちょっと遅れた感満載にはなりますが、、、
今は桜の季節ですね!
毎年この時期になると、桜前線が気になりいつ開花していつ頃満開になるのか
お花見をいつ入れればよいのか、そればっかり気になります

サクラは、バラ科モモ亜科スモモ属の落葉樹の総称なのですが
日本でサクラというとソメイヨシノを指すことがほとんどです
起源は諸説ありますが、江戸末期から明治初期に江戸の染井村に集落を作っていた植木職人が広めた、というのが有力です
最初は桜の名所であった奈良の吉野に因んで「吉野桜」として広めていたのですが、
それとは異なる種類ということがわかり、染井村の名前をとって「染井吉野」と命名したそう

IMGP2456

じつはこのソメイヨシノ、種では増えないんです。。。
元々エドヒガンザクラとオオシマザクラを交配したもので、人工的に作られたもの(諸説あり)です
難しいことは割愛しますが、その結果種では増えなくなってしまいました
すべて接ぎ木など人の手によって増やされます
ということは、すべてのソメイヨシノはクローンということ、つまり起源を遡っていけば1本の木にたどり着くということです
最近、千葉大学の調査によって上野公園にある古木がソメイヨシノの原木ではないか?という説が発表されました

_IGP0390

パッと咲いて一瞬にして散ってしまう桜、諸行無常といった感覚で捉えられて儚い人生を表す対象となっています
受験シーズンと重なることもあり、日本人の動向や感覚と合うんでしょうかねー
サクラを嫌いという人には今まで会ったことありません
あのG.ワシントンも桜の枝を切って大統領になったしね!(真偽は定かではありません)

関西の桜シーズンは終わりに近づいていますが、吉野山など標高の高い地域はまだ楽しめますし、
東北地方は5月初旬ごろ満開をむかえます(弘前城の桜まつりは有名ですね)
また、芝桜に身頃は4月末から5月頭なので、まだまだ桜を楽しめそうです
_IGP0411

INDEXブログ一覧へ
CONTACTお問い合わせはこちら