STAFF BLOG スタッフブログ

晴れ時々晴れ「なんとかなる」

1002945_599384110095979_462032016_n

皆さんおつかれsummerです。

"Qript社員ブログ始めました"ということで、私もブログを書かせて頂くことになりました。まず第1段は、とりとめもないことを・・・。          

ジャマイカの『IRIE』(アイリー)という言葉。

パトワ語で「楽しい!」「うれしい!」「気持ちいい!」「最高!」などの意味で、「いいっ!」と思った時に、とにかく使う言葉だそうです。なんてスーパーポジティヴな言葉なのでしょう。ジャマイカには裕福な人はそう多くなくて、例え苦しく大変でも『IRIE』と感じることがいっぱいあって、『IRIE』を大事にしたい、という気持ちがあるからなのでしょうね。

私事で恐縮ですが、ウチの娘の名前は、愛理(アイリ)といいまして、実はこの『IRIE』に由来しております。とにかく、楽しく、明るく、幸せになって欲しい、という願いを込めてつけた名前なんです。

『挨拶』って大事やねんで! ということ。  

鎌倉時代のある書物には、道で出会った人が、知人だろうが誰だろうが、必ず礼儀として挨拶をしなさいと、と記されているそうです。現代でも、登山をする人や、ランニングをする人が、すれ違う人誰とでも挨拶を交わしていますけど、とても気持ちがいいですよね。

今の「おはよう」「こんにちは」などの挨拶に定着したのが、いつ頃なのか明確ではないみたいですが、江戸時代には、だいたい今の感じだったそうで、「朝早くからご苦労様です」「今日はご機嫌いかがですか」が略されたのが語源で、労いの言葉が元になっているそうです。だから、なんとなく心が安らぐ感じを受けるのでしょうね。

『お礼』と『お詫び』ってめっちゃ大事やねんで! ということ。

「ありがとう」とか「ごめんなさい」を言えない人にお会いする機会が多く、残念でしかたがないのですが、言葉にできないのであれば、ジェスチャー(態度で示す)でもいいのに・・、と思います。自然と言える人は素晴しいですね。やっぱり「感謝の気持ち」「謝罪の気持ち」を素直に表現し、人に伝えることは大事だと思います。

『言霊』って、よう聞くけど?

言葉には力(パワー)があると私は信じています。応援、励まし、愛の告白、何でもいいのですが、言った人の思い(パワー)が、言われた側に伝わるものです。『言霊』とは日本で「言葉に宿ると信じられている霊的な力」の事、と言われていますが、声に発した言葉が、何らかの影響を与えると信じられていて、いいことを言うと、いいことが、悪い事を言うと、悪い事が起きるとされています。

そろそろまとめんと・・・。

『言葉』を使って感情を表現する手段の一つとして、『歌』がありますが、心に直球で突っ込んでくる例として、大学時代の軽音楽部の先輩で、ミュージシャンのリクオさんの楽曲「雨上がり」の歌詞を一部抜粋して紹介します。

『どうしようも こうしようもなくって ブルーにこんがらがってる時って あるあるよくある 俺もある どないしようも こないしようもなくって ひらき直ることも出来ない時ってあるある よくある俺もある 時が過ぎれば笑えるかもね でも今日は そらしゃ~ないわ (中略) どうないせちゅね こないせちゅね 人の気も知らんで よう言いよんな ムリムリそれ無理 今はムリ ちょっと待ったってや そうないに言うなや ガンバレガンバレあんまり言うなや わかってるって わかってるって そんなこと前から知ってるわ…』

とにかくカッコいいです。「ほんま、ようわかりますわ、明日から頑張らな」と思える歌詞です。この方、偉大なる忌野 清志郎さんをはじめ、色々なミュージシャンと演られていますので、参考まで

『言葉』を音楽に乗せて表現することで更なるパワーが加わり、人はその時その時の心境で色々な影響を受けます。言葉には、色々な力がありますね。

私の「座右の銘」は、『なんとかなる』、やねん。

『なんとかなる』、という言葉を聞くと、「適当にやる」「何も考えない」というイメージを受け易いのですが、決してそうではありません。「なんとかなる(する)」ために、色々やるわけです。ひらがなにして、この6文字、なかなか奥が深いんです。仕事でも趣味でも何でもそうですが、毎日『IRIE』って言っていられるように、ひとつひとつ、その時その時、を大事にして、後悔しないようにしないといけませんね。でも、根詰めてやって、いっぱいいっぱいになったら、逆効果ですが・・・。

では、アイスでも食べながら、ボチボチやりましょうか。

INDEXブログ一覧へ
CONTACTお問い合わせはこちら